相続対策・借地問題解決します!

相続対策

多くの建設会社や不動産会社は、相続対策(主に土地)というと、アパートやマンションの建設を勧めて金融機関から借金をするようにアドバイスします。

ですが、本当にそれだけで大丈夫でしょうか。確かに、アパートやマンションを建設する事により貸家建付地として、相続税の土地評価として減額できますし、借金があることにより資産を少なく見せることにもなります。但し、10年後20年後を見据えての根本的な解決になっているかは、考えものです。資産整理もお任せ下さい。

当社は、貸地(底地)の問題解決にも取り組んでいます。貸地(底地)と対の借地権(主に旧法賃借権です)の解消が専門です。貸地(土地所有者)側または、借地権(賃借人)の一方のエージェントとして、不動産コンサルティングします。

 

貸地の問題

  1. 換金がしづらい。
  2. 現実の土地評価に比べ、相続税評価が高いので相続税が多くなる。
  3. 固定資産税が高く、地代が安いので収益不動産として成り立たない。

などなど、まだまだ多くの課題があります。

 

借地権者の問題

  1. 更新料が高い。
  2. 建替え時に承諾料を払わなくてはならない。
  3. 換金しづらい(買手が住宅ローンを借りにくいので売れづらい)。

などなど、まだまだ多くの課題があります。

 

上記の様に、両者とも数多くの課題を抱えています。

このような案件は、多くの知識と経験を踏まえた不動産会社でなくては解決できません。

もちろん当社だけでなく、税理士・弁護士・不動産鑑定士・司法書士・不動産鑑定士などと提携して解決していきます。

 

toiawase_button

投稿日:2016年12月2日 更新日:

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。