熱海パサニアクラブ売れました!

投稿日:

熱海パサニアクラブ売れました

 

売却のご依頼を頂き、2月から販売しておりました「熱海パサニアクラブ」が売れました!

定休日を利用して熱海にマンション調査に伺った際には、売れるかどうか懸念していましたが会社経営の若社長が個人的に購入を決めてくれました。

熱海パサニアクラブは、1989年(平成元年)バブル期に建てられたマンションです。

総工数279戸の大規模マンションで、山の傾斜地に建てられていますので、斜行エレベーターで上下階に移動します。

築30年以上経っているので、老朽化が進み漏水も多いようです。

修繕積立金は4億円以上あるのに大規模修繕工事になかなか踏み切れないようです。

現代のタワーマンションに似ています。(大規模修繕工事に幾ら掛かるか判らない)

MOA美術館の近くまで上らないとならないので、車が必需なのに月極駐車場が足りない(1日駐車場は別途あります)。

但し、海音倶楽部に入会すると駅側のエントランスが使用できるので、駅徒歩圏内のマンションとして利用できます。

温泉権は、マンション価格とは別に約200万必要で、温泉権の利用の為には「海音倶楽部」に入会する必要があり、通常の管理費、修繕積立金と海音倶楽部利用料を合わせると月額7万円を超えてくるのは痛いけど。

室内には、ヒノキ風呂や薪ストーブもあってゴージャス、富裕層向きですね!

熱海パサニアクラブ 暖炉熱海パサニアクラブ ヒノキ風呂浴槽

とはいえ、熱海は今人気の観光地で若い世代のお客が増えているみたい

先日もテレビでホテルニューアカオのスパリウムニシキが紹介されていました。

夏以外でも花火大会を行っているので、スパ&花火を楽しみに今度は仕事抜きで行きたいものです。

懸念していた物件が人気物件になるといいのですが、昭和バブル~平成~令和と熱海も変遷を続けますね!

ホテル、マンション計画もあるようで、近場のリゾート熱海に今後も注目

ピタットハウス吉野町店

-全記事, 家・マンションの売り方, 受託物件
-

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2019 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。