老舗の洋食屋イタリーノ

投稿日:

老舗の洋食屋さん

 

横浜イセザキモールから野毛方面に向かう途中の大岡川の手前辺り一帯の地域を通称「福富町」と呼びます。

この辺りは、外国籍スタッフの呑み系とか風俗の店舗が多いエリアで、日本人より外国人のほうが多いエリア

その中に、「イタリーノ」という庶民の味方の洋食屋さんがあります。

イタリーノ

先輩に連れられて、初めてイタリーノでランチを食べたのが30数年前!

ライス大盛り頼んだら、マンガみたいな大盛りだったのを今でも覚えています。

皿の上にご飯が乗っているのに丼ぶりみたいだった(笑)

日替わりランチが360円で、当時は給与も少なかったから助かりました!

店主もオヤジさんから息子さんに代わって、店内も綺麗になりました。

家が売れて歩合給が入ったら、ミニステーキにポークカツパルメザンチーズ乗せにバターライスにキャベツの大盛りをよく食べに行きました。

今では、そんなに食べれないのでパスタのみ

ナポリタン

ここのお店は、パスタが5種類でナポリタンとカルディナールとミラネーゼの違いが今でも判らないが、いつもカルディナールを頼んでいる。

ソースが違うのは分かるけど、ミートソースとボロニアの違いもイマイチ判らない。

パスタはアルデンテでは無いので、やわらかい太麺が苦手な方はパスタは控えた方がいいかもしれないが、ハマると「二郎」並に常習的に食べたくなるので、気を付けて!

30数年でメニューの単価が200円程の値上げは、安い方なのか普通なのかは分からないが、相変わらず庶民のミカタの洋食屋さんでした。

ピタットハウス吉野町店

 

-横浜エリア情報
-,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2019 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。