中古マンションの売り方② 横浜のマンション売却クリーニング

投稿日:2017年5月9日 更新日:

中古マンションを売るのに、ハウスクリーニングやリフォームは、必要か?

費用が掛かるので、判断の難しいところです。

居住中のマンションであれば、水回りのクリーニングはやりたいところですが、空室の場合は、室内状況次第です。

居住中の場合は、隅々まで見ることは不可能なので、中途半端にリフォーム費用を掛けても効果は薄いです。

設備の不具合などは、売却活動する前に不動産会社に伝えておいた方が良いでしょう。

買主は、購入後のリフォーム見積を行うので、売却前に修理交換する必要はないです。

但し、その分指値(値引き交渉)を受けることを覚悟しておいた方が良いでしょう。

修理、交換の時期は、概ね水栓金具で、10年。給湯器で10年~15年。クロスは5年~10年で浮きが出てきます。

最近は、リノベーションが流行りなので、リノベーション目的の購入者も多いですので、

リノベーション向け物件サイトなどで、購入者を募る方法もあります。

逆に、リノベーションして、早く・高く売る方法もあります。

マンションを買ってリノベーションしたいけど、イメージが沸かないとか、自分でリフォームするのは面倒、

費用がいくら掛かるか分からないから不安などの理由で、リノベーションが出来上がった状態で購入したい方も多いのも事実。

最近のリノベーション費用や事例

ピタットハウス吉野町店

 

 

 

 

 

-全記事, 家・マンションの売り方
-, ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。