中古マンションの売り方③ 横浜のマンション売却リノベ

投稿日:2017年5月12日 更新日:

リノベーションの工事費用について

最近特に、リノベーションが流行りです。

リノベーションに特化した工事業者も、この2年位で一気に増えました。

とはいえ、価格も技術も千差万別 そもそもリノベーションとは、マンションなどの場合には、一度スケルトンの状態に

戻して、0から部屋を作り直すことを言います。

当然、間取の変更や水回りの配置変更も可能で、築年数が経った物件などは、専有部分内の給排水管の交換まで行います。

一方、間取りなどはそのままで、キッチンやユニットバスの交換、フローリングの張替などは単にリフォームと言います。

不動産屋さんでも、リフォームとリノベーションがごっちゃになっている営業さんも多いです。

リノベーションを始めてから20年くらいになりますが(当時はフルリフォームと言ってました)、行っていることはほぼ同じ

但し、キッチンや浴室、トイレなどの進化はすごいものが、あります。

設備機器も価格が上昇しているようです、職人さんも不足がちで、工事人工も高くなっています。

そうなると当然工事費も高くなり、20年前と比べるとかなり高くなりました。

今では、間取変更や給排水管の交換は行わずに設備を全て新品に交換する工事で、大体㎡10万円位。

60㎡の3LDKで600万円というところでしょうか。消費税が重荷です。

リノベーション専門業者に頼むと、㎡15万円以上するようです。

マンションリフォームに1000万円以上掛けるなんて、以前はあまりなかったのですが、今では普通です。

まだまだ、リノベーション業界は伸びそうです。

 

ご自宅などのマンションを売る際に、リノベーションしてから売る方も増えてきました。

リノベーション費用を差し引いても、結果早く・高く売れるケースも増えてます。

ピタットハウス吉野町店

 

-全記事, 家・マンションの売り方
-, , ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。