投資収益物件 ワンルームアパート 1Rマンション

投稿日:2017年5月27日 更新日:

投資用収益物件 1Rアパート、マンション

不動産大家さん

まだまだ、投資意欲が旺盛な、新人大家さんが、居るようです。

新築アパートの購入を検討しているようで、賃貸需要や家賃相場を聞きに来られます。

横浜市内の地名も分からないようで、地方や都内から来ているようです。

横浜は、都心に行くにも便利なので、地方の感覚は普段感じないかもしれませんが、不動産屋の感覚でみると都内とは全く違います。

不動産投資利回りだけを見ると、横浜の物件はかなり良く見えますが、キャッシュフローは決してよい物件ばかりとはいえません。

都内の流れからは、半年~1年遅れで来るので、下落幅の予測はできますが、入居率問題は中古になって5年目以降です。

賃貸ワンルームの今後

横浜市南区で見ると持ち家率は60%なので、賃貸は40% 人口は昨年より若干減少気味

肌感覚で見ると、単身者の入居希望物件と入居者募集物件との乖離が金額でいうと1万円弱位は違ってきてます。

分譲賃貸マンションで、一部屋の賃料総額4.5万以下の物件を所有しているなら、早めに売却した方が良いですね。

入居者が決まらない物件は、延々決まりません。

危険な物件は、20㎡以下、3点ユニット築古マンション、戸数少ない管理イマイチ分賃、駐輪場もないマンション・アパート、長屋式木造アパートetc

不動産投資意欲のある方が多い今のうちに資産の組み換えをした方が良さそうです。

ピタットハウス吉野町店

 

 

-全記事, 家・マンションの売り方, 入居者募集・賃貸管理
-, , ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。