経済と不動産相場

投稿日:2017年6月8日 更新日:

不動産相場と買い時、売り時

商品には、何でも相場というものがありますが、見方は年単位、月単位、日単位など色々・・

相場は、需要と供給により変動するものですが、不動産相場ほど分かりにくいものはないと思います。

同じマンション内の階数も同じで、専有面積・バルコニー向きも同じなのに、売却時期のわずかな違いで、何十万や百万円以上変わる事もあります。

買う側にとっても同じ事。物件を探している時には無かったのに、後から希望条件の物件が出てきたり、安い物件が出てきたりと運の良し悪しが、あるのも確か。

不動産は、製造できないので同じ物件は2つと無く、売る方も買主は1人要れば良いのです。

年単位で考えると、売れたり売れなかったり、賃貸募集の借り手が直ぐに見つかったり、長く決まらなかったりと、一年の中でも何度も波が来ます。

地域密着で仕事をしているので、なおさら肌感覚で感じます。

南区でみると、昨年の方が高値で売れていて、今年の方が売れ行きが悪い感じがします。

売れ行きが悪ければ、価格を下げる売主さんもいます。

株価も同じですが、上がり過ぎた後は下がり調整されます。

銀行も競争が激しく、住宅ローンは儲からないといいますが、少しづつですが利息は下がっています。

購入予定の方にとっては、追い風かもしれません。

またいつ風向きが変わるかは、分かりませんが・・・

ピタットハウス吉野町店

 

 

 

-全記事, 家・マンションの買い方, 家・マンションの売り方, その他記事
-, ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。