リースバック

投稿日:2017年6月29日 更新日:

リースバックとは

この数年で一般的になってきましたが、「リースバック」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

自宅などの不動産を一度売却して売却代金を受け取り、その後も自宅などに住み続けられるというものです。

「ん?」と、思った方もいるでしょう。そうです「家賃」は払わなくてはなりません。

家賃を払えば、そのまま住んで居られるのです。

どうして、そんな事をするのか?「リースバック」を利用した方の理由とは?

1.「相続税の支払い対策」

2015年相続税法の改正で、相続税を払わなくてはならない方が増えました。故人が亡くなった事を知った翌日から10ヶ月以内に一括現金にて相続税を支払わなくてはならないのですが、現金を用意できない方。

2.「老後の資金」

財産というと自宅くらいという方もいらっしゃいます。入院手術などの急な出費や定年退職後の生活費の不安がある方。

3.「資産債務整理」

住宅ローンの支払いが苦しくなってきたり、高い利息の借金を作ってしまったなど、返済に追われている方。

4.「事業資金に」

リースバックは、住宅だけではありません。事業資金などの運用にも利用できます。

上記は一例ですが、活用方法はまだまだあると思います。不動産名義は法人個人問いません。

そして、リースバックは買い戻すことができるのです。

普通の不動産売買では、一度売ってしまったら買い戻すことは困難ですが、リースバックは資金に目途がついたら買戻すことができます。(事業者により契約内容は異なります)

 

 

-全記事, 不動産用語
-, , ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。