伊勢佐木町7丁目 一六縁日

投稿日:2017年7月14日 更新日:

2017年伊勢佐木町7丁目一六縁日始まってます

横浜の夏の風物詩「一・六縁日」2017

「横浜銀行 阪東橋支店」「かにの愛知屋」の前から黄金町駅前の通り(イセザキモールの出口)の辺り

毎年夏の時期の1と6の付く日に行われることで「一・六縁日」と呼ばれ

伊勢佐木町7丁目の通りにさまざまな屋台が並び家族連れで賑わいます

今年の「一・六縁日」は、6~8月の1日・6日・16日・26日の月4回、18時~21時です。

通りの中にある「子育地蔵尊」

富山県出身の僧、奥田真眠師が明治37年この地に、横浜善光寺別院を創建し、その後10年程して境内にその功徳をもって子宝が授かり丈夫にすくすくと育つようにと、現世利益の守仏としてお地蔵様を安置したそうです。

お地蔵様のお姿は左手にえい児を抱き、右手に錫杖を持たれての座像です。

縁日が1と6のつく日に行われるところから、「一・六地蔵」と横浜市民に親しまれています。

「子育地蔵尊」前で女性占い師による手相鑑定をやってます(1回10分 1000円)

今年は7月・8月に計4回ストリートライブが予定されています

7月1日(土)・16日(日)・8月6日(日)・26日(土)です

 

 

-全記事, 横浜エリア情報
-, ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。