家を買う前に①

投稿日:2017年8月31日 更新日:

家を買う前に考えること

バブル期のように不動産が急激に値上がりすることが考えにくいこれからの時代

焦って家を買う必要がなくなりました。

家(不動産)を買えば必ず得をする時代では、ありません

バブル期は最初に小さめのマンションを買い、買換えて広めのマンションへ、そして最後は土地付一戸建てという住宅すごろくのようなことは難しいでしょう

その代わりに、建物(建築)寿命も30年前よりも、かなり延びていますから、一度の住宅購入でも十分になってきました

家を買うということは、自己実現であったり、家(資産)を持つことの安心感や快適な生活の実現など色々あると思います

趣味の部屋を作ったり、セカンドワークの仕事場だったり、お気に入りのリビングなど・・・

最初は誰でも実家暮らしか賃貸に住んでいます。

20代なら仕事場の近くや趣味ができるエリアや人が集まる地域で、賃貸生活を送る方が良いでしょうね

30代になって、住宅を購入するか検討し始めれば十分です

お金だけで考えれば、一生を賃貸でも持ち家でもほぼ同じですが、2LDKの部屋を賃貸した場合の賃料と60㎡前後の中古マンションを購入して住宅ローンでの支払額はほとんど変わらないのが実情です

30年もローンを支払うのが不安という方がいらっしゃいますが、30年後も賃料を支払っている方が私は不安です・・・

住宅ローンには、団体信用生命保険が付いているのが一般的ですので保険については後日。

 

 

 

 

 

 

 

 

-全記事, 家・マンションの買い方
-,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。