横浜三渓園 観月会

投稿日:2017年10月7日 更新日:

お月見 観月会 2017

横浜本牧にある三渓園にて平成29年10月4日~9日(月祝)の間、三重塔などの古建築をライトアップするほか、もと紀州徳川家の別荘建築・臨春閣を舞台に日替わりで催す音楽や舞踊も楽しめます。

琵琶、雅楽、筝曲の日本の伝統楽器に加え、インド古典音楽、ピアノとサックス、バロック音楽の演奏があります。

午後8時半までの入場で9時閉園になります。

三渓園夜桜

十五夜(中秋の名月)は、過ぎてしまいましたが、秋の夜長を広々とした贅沢な空間の中で穏やかなひと時を!

演奏スケジュール

10月4日(水)18:00-18:45/19:15-20:00 *1回目と2回目は同じプログラムの予定です
 生田流筝曲・三絃(清松会)
  「千鳥の曲」「秋の曲」「さらし」「八千代獅子」ほか

 10月5日(木)18:00-20:00
 琵琶(薩摩琵琶錦心流中谷派襄水会)
  「佐野の夜話」「錣引」「坂崎出羽守」「木村重成」ほか

 10月6日(金)18:00-20:00
 北インド古典音楽(寺原太郎・池田絢子)
  「月夜のラーガ」ほか、即興

 10月7日(土)18:00-20:00
 雅楽(横浜雅楽会)
  管絃「合歓塩(がっかえん)」「抜頭(ばとう)」
  舞楽「敷手(しきて)」「納曽利(なそり)」「胡飲酒(こんじゅ)」ほか
        
 10月8日(日)18:00-18:30/18:40-19:10/19:20-19:50
 サックスとピアノで奏でる日本の唄(シャンティドラゴン/金剛督・林あけみ)
  「海の声」「美女と野獣」「うさぎ」「雨降りお月」ほか

 10月9日(月・祝)18:00-18:50/19:10-20:00
 バロック音楽(アンサンブル山手バロッコ)
  ヘンデル「チェンバロ協奏曲 変ロ長調」ほか

三渓園

三渓園とは

三渓園は、園の名前にもなっている「原 三渓(本名富太郎)」が京都や鎌倉などから歴史的に価値の高い建造物を移築し、巧みに配置した庭園です

「原 三渓」は、群馬県富岡市にある世界遺産に指定された「富岡製糸場」を一時期所有し、経営していたとされています。

その製糸貿易にて財を成した実業家です。

経営の近代化と国際貿易による日本の発展に寄与したと言えます。

「富岡製糸場」もすばらしいので、機会があれば訪ねてみてください。

私などは、今見ても構造がわかりませんが・・・現在は日産自動車の技術も活かされているようです。

ピタットハウス吉野町店

 

 

-全記事, 横浜エリア情報
-, , , , ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。