横浜コミュニティサイクル baybike

投稿日:2017年11月3日 更新日:

横浜コミュニティサイクル ベイバイク

コミュニティサイクルをご存じですか。あっちで借りて、こっちで返すレンタル自転車。

海外ではレンタルサイクルが進んでいますが、日本でも自転車シェアリングシステムの実証実験が全国で始まっています。

横浜では2014年から「横浜コミュニティサイクル”baybike」が本格始動しています。

当初は、普通の自転車でしたが現在は、電動アシスト自転車になっています。

電動アシスト自転車

「ベイバイクサイクルポート」と呼ばれる自転車置場で借りられます。

借りられる場所は、「横浜・みなとみらいエリア」「関内・元町中華街エリア」「野毛・関外エリア」があり60を超えるサイクルポートがあります。

自転車を返す場所は、サイクルポートであれば大丈夫

電動アシスト自転車の借り方

会員登録プランと現金プランがあり、現金プラン(30くりパス)は販売店でパス券を買って利用するプラン

会員登録プランは、支払にクレジットカードかドコモのケータイ払いになります。(開発したのがNTTドコモだから)

交通系ICカード(スイカ・パスモ)も会員証として使えるようになったみたいです。

あとは、Eメール受信できるスマホか携帯電話が必要(WEB登録もできます)

横浜コミュニティサイクルbaybike

1回利用、月額会員、法人会員が選べて、通勤・通学に利用することもできます。

1回利用は30分150円と当初より値上がりしましたが、電動になったので楽ちん。

認知度と利用頻度が、なかなか上がらなかったようですが、観光・移動には結構便利だと思いますので、今後に期待。

ピタットハウス吉野町店

-全記事, 横浜エリア情報
-, , , ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。