横浜関内「山田屋」冬はふぐ料理

投稿日:2017年12月26日 更新日:

横浜関内、伊勢佐木、福富町の裏手にある季節・割烹料理の「山田屋」さん

夏は「鮎」「うなぎ」「はも」、秋は「松茸」、冬は「ふぐ料理」が最高です。

山田屋外観(冬)

12月は会社の忘年会などで連日予約でいっぱいのようです。

何とかカウンターで予約取れたので、久しぶりに伺いました。

入口はこじんまりした小料理屋さんのように見えますが、2階~3階はお座敷とテーブル席で個室にもなります。

個室

伊勢佐木町~福富町の喧騒にもほど近いにも関わらず、贅沢な時間を過ごせます。

創業40年の老舗でもありますが、高級店ほどの価格でもなく、どちらかというとリーズナブルな価格設定

お酒の種類も豊富で安い方だと思います。

Aコース8000円のコースで、3種類の小鉢(銀杏メチャうま)、煮凝り、皮刺し、ふぐ刺し、ふぐの唐揚げ、ふぐ鍋、雑炊、デザートになります。

ふぐコース

ふぐの白子を追加しようか悩みましたが、食べきれなさそうなので断念

おかみさんが、サービスで河豚の西京漬けを出してくれたのですが、これが上手い

そして、ふぐ鍋には、ひれ酒ですよね!

山田屋さんには、「ひれ酒」だけでなく「くちばし酒」もあります。くちばしの方が甘味があるそうです。

お酒の強い方は、どちらも試してみては・・・

ピタットハウス吉野町店

 

 

 

-全記事, 横浜エリア情報
-, , , ,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。