賃貸のお部屋を内見に行けない時はどうしますか!?

投稿日:2018年1月8日 更新日:

賃貸の部屋を内見に行けない時はどうしますか?!

お正月・七草も明けて、2018年の賃貸の繁忙期が始まってます。

既に1DK~1LDKの人気物件は物件数も少なくなってます。

春先に引越しを考えている方は、早めに動いた方が良さそうです。

遠方へ転勤や進学をするとき、賃貸物件を見に行きたいけれど都合をつけられないことがありますよね

休日に日帰りで物件を探しに行くのも大変で、受験などがあれば尚更です。

ネット検索する女性

内見できなくても失敗しないで部屋を借りる方法

1.賃料総額の予算を決める・・・家賃の予算を上げることは中々できないですよね。

2.住みたいエリアや駅で相場をチェック・・・1Kや1DKの間取と部屋の広さの両方チェックした方が良いです。

1Rで3点ユニットOKなら15㎡~、バストイレ別なら20㎡~、1DKなら28㎡~と条件を付けた方が相場感が出てきます。

3.希望条件を照らし合わせる・・・2階以上、室内洗濯機置場、オートロック、エレベーター、バストイレ別、南向き、駅から平坦、浴室乾燥機、宅配BOX、24時間ゴミ出しOK・・etc

あれば申し分ないけれど、無くても良いものを考えておくのも大事です。

4.不動産会社を見つける・・・これが一番難しいのですが、住みたい駅・街が決まっているのであれば、その地域の不動産店にメールや電話で問合せて見に行けない事を説明して対応できるか確認することです。

そして、動画や360度カメラ、写真を送ってもらえるかも確認した方が良いでしょう。

担当者の対応を見て、親身になってくれそうな人柄の不動産店に2~3社依頼してみてください。その際に、希望条件・予算をハッキリ伝えて、不動産店との連絡は返信を忘れずに蜜にしましょう。

真剣に探している事を伝えて担当者と仲良くなって、部屋の寸法を測ってもらったり、地域のスーパーや病院の情報なども教えてもらいましょう。場合によっては、ライフラインの手続きもしてくれるかも。

ピタットハウス吉野町店

 

 

 

 

 

-全記事, 入居者募集・賃貸管理
-,

Copyright© 横浜のマンション・家・不動産の売却・賃貸ならピタットハウス吉野町店 , 2018 AllRights Reserved.

※ピタットハウスの加盟店は独立自営であり、各店舗の責任のもと運営をしております。